ビワコ・エディションは、
琵琶湖の畔にある出版社です。

日本とフランスを結んで

日常の哲学から       
        永遠の哲学まで

小事から大事へ       
       大事から小事へ

ビワコ・エディションの本棚

小野しまと著『清潔マニアの快的人生―永遠のキレイを求めて―』
小野しまと著『イチロー・武蔵・西部劇─十割打者を目指す求道者─』
西村浩太郎著『カインの印─殺しの哲学─』
西村浩太郎著『パンセ―パスカルに倣いて─1、2』(信山社版・東京本郷)
小野しまと著『大田小学校六年二組─イジメなんてメジャねーよ!─』(近刊)
塚田 泉著『へそ曲がりフランス語会話』(近刊)


コーヒーブック

   ビワコ・エディションでは、本を出版し販売するほかに、コーヒーブックと称するブックレットを発行し、哲学や宗教や文化に関わる思想情報を、有料あるいは無料で読者に提供しています。
 コーヒーブックには、清潔百科シリーズと哲学ファンシリーズの2種類のブックレットがあります。

コーヒーブック清潔百科は、「清潔の哲学」を基調に、日常生活で出会うさまざまな清潔の問題を取り上げています。

コーヒーブック哲学ファンは、日常の哲学から永遠の哲学までをモットーに、日常生活の小事のうちで出会うさまざまな哲学の問題を取り上げ、それがいかに大事に結びつくかを見ていきます。

 その他に、フランス語の速成を目指したブックレットも用意してありますので、ぜひご利用ください。最近話題のものとしましては、「飛行機の中で読むだけでフランス語会話ができるようになる本」のイントロ5部作があります。

   さらに、大の野球ファンである小野しまと氏の趣味的ブックレットとして、清潔で哲学的なスポーツ、野球に関するものもこのコーナーで特別に扱っております。

   また、このサイトでは、大阪大学名誉教授の西村浩太郎氏に特別に依頼して、パスカル講座を開設しております。『パンセ』の断章を一つずつ、ネット上で徹底的に分析していくという、世界でも類のない試みです。
   まずは、無料ブックレット「パスカルの『パンセ』を読む会」で、その趣旨や内容の一端をご覧ください。

このサイトには、清潔クラブと哲学ファンクラブの事務局もあります。



編集長の控え室

 編集部の舞台裏をちょっとだけご覧いただけます。この部屋に立ち寄って、一休みしてください。いろんな変わった写真も飾ってあります。残念ながらコーヒーはお出しできません。


リンク集

 ビワコ・エディションとリンクしているサイトの紹介だけではありません。フランスの提携出版社の紹介もしています。これらの出版社からの図書の購入や翻訳の受注も行っておりますので、ご相談ください。


フランス語 français

 このボタンを押せば、フランス語のサイトにつながります。フランス語圏の読者とも交流し、対話できる仕組みになっています。



copyright (C)2000-2009 ビワコ・エディション(出版) All right reserved
(事務所)〒520-0531 滋賀県大津市水明2-1-3 電話/FAX : 077-594-1444
E-mail:biwaco@e-biwaco.com  URL:http://www.e-biwaco.com